最近お気に入りの組み合わせ

スポンサーリンク

最近衝動買いしたのはいいけれど、持て余していたランコムのリップグロスがかわいく使えるようになったのでうれしいです。
このリップグロス、ブルーのラメが相当入っているので、相当な輝度なんです。
けどベースがクリアなので、どう使ったら良いものやら思案していたんです。

スポンサーリンク

で、これまたパケ買いしたオルビスのスイーツ柄パレット。
勝手にリップグロスと思っていたら、口紅2色にグールドのラメ入りグロスの3部構成。
ランコムは800円で、オルビスは500円です。

オルビス スイーツ柄

オルビスの口紅が自分的にどちらも好みの色ではなかったんです。
赤寄りのピンクとオレンジ系で。
単色で塗ることは絶対にないだろうと思えるチョイスだったから、これもこれでどうしましょう?的な。

よしっ!持て余しているもの同士コラボしちゃおう、ってことで、まずベースにランコムのリップグロスを塗ってから、リップブラシにほんの少量ずつピンクとオレンジの口紅を取って重ねて行くんです。
そうするとナチュラルな色味でキラキラした、かわいいリップができるんです。

ナチュラルリップ

このくらいの色味でしたら普段着メイクにピッタリじゃないでしょうか。
口紅の量を増やせばもっと「メイクしています!」って感じのリップになりますから、その辺りはお好みでどうぞ。

どうも、私が思うに、先にリップグロスを塗るのがナチュラルなキラキラ感が出るコツなんじゃないかと思うんです。

で、オルビスのパレットについていたラメグロスは、見事にどうでもいいリップグロスでした。
キラキラ感はないし、ぺたっとしたテクスチャーだし。
普通、ゴールドのリップグロスって、ノーメイクの時につけるとちょっとだけキラッとしてかわいいんですけれど、これはそれもなし。
けど3つ入っていて、すべてがすぐれていることを期待するのは間違いだと思うので、そのうちなくなるように仕向けましょう。

スポンサーリンク

(Visited 3 times, 1 visits today)
やがみめぐみ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です