チャトレとアフィリエイトの蜜月関係

チャットレディだからできるアフィリエイトの副業、真剣に考えてみませんか

*

記事が書けないなら外注したらいいじゃない

   

他のアフィリエイターさんたちと交流してみた

ここ1ヶ月ほど前から、少人数ですがアフィリエイトのLINEグループに参加しています。
もともと私自身がLINEをあまり使いこなせていなかったので、今回が初めてのLINEグループへの参加です。

少人数とは言え社会の縮図です。
いるんですよ、何事にもネガティブな主婦の人って。
摂食障害だったらしくて、その体験をブログに書き始めたのはいいんですけれど、摂食障害あり、育児日記あり、雑記ありの総花的な内容のブログで、誰に向かって書いているのかが分からない、軸足ブレブレの、典型的なゴミブログなんです。
ここ、大事ですからもう一度言いますが、アフィリエイト用のブログでは読んでもらうターゲットを具体的に絞らないと読んでもらうことはできないでしょう。

それで彼女に、サブドメインを作って摂食障害とそれ以外の内容のブログは分けて運営してみては?と、書いてみたんです。
そうしたら、例によって例の如く、サブドメインの作り方が分からない。とかブツクサ言っていたんですが、結局新規サイトを立ち上げたんですが、今度は記事が書けないと。

チャトレ アフィリエイト

彼女、おそらくアフィリエイトの資質がないんだろうな

記事が書けないのなら、記事の外注を雇ったらいいじゃない。
そこでウダウダ悩みの無限ループに嵌まり込むのが広義的な意味でのメンヘラさんの特徴なんでしょう。
実際、同じLINEのグループにいる男性は、6000文字くらいありそうな文章を700円で外注しています。
(ちょっと条件が鬼過ぎると思いますが)
その男性から記事外注のノウハウを教わるとかすればいいのに、それもしないんですよね。
彼女にはアフィリエイトの資質がないと私は思っているので、会話するのも時間の無駄なので絡むのを止めましたが。

と、一般的には記事の外注と言うのは簡単に安価で雇うことができます。
けれども、あとの修正が大変だったりするので、雇ったことで余計に仕事が増えちゃったりすることもあります。
それと、チャットレディ関係は一応18禁コンテンツなので、一般のクラウドソーシングなどでは扱ってくれません。



じゃ、どうするかと言うと自サイトで「ライター募集」のような形で求人をかけるしかないでしょう。
私は家事を人任せにするのは平気ですが、文章を人任せに刷るのはできない性質なので、今は規模を縮小してアフィリエイトの活動をしています。
まだまだ規模は縮小し続けようと思っています。
そこで見えてくる者があると思うからです。

(Visited 1 times, 1 visits today)

 - アフィリエイト