チャトレとアフィリエイトの蜜月関係

チャットレディだからできるアフィリエイトの副業、真剣に考えてみませんか

*

「Get Simple」と言うCMS

   

「Get Simple」についてまとめてみました

以前から何度かご紹介している、「Get Simple」と言うCMSですが、少し意味が分かって来たのでここらでまとめてみようと思います。

まず、Get Simple導入のメリットですが、データベース不要なのでワードプレスよりも扱いに簡単なこと、それから何と言ってもSEOに強いことです。
本当は小まめに更新をした方がいいんですが、特定のテーマのサテライトを作った時など、30ページ程度の小規模サイトを作ったとします。
30ページも作ると燃え尽きて、もう更新しない!と思っちゃうでしょう。
で、更新しないで放置していても、わりといつまでも検索上位にいてくれるんです。
私の実感では、html>Get Simple>ワードプレスの順で検索エンジンの評価も変わるようです。
マメに更新しなくても検索上位につけられると言うのはありがたいことです。
丁寧に手をかけたらもっと伸びることでしょう。

Get Simple、ダウンロード こちらのページからダウンロードできるので、解凍したフォルダを、FTP転送でサーバに作ったフォルダ内にインストールするだけです。

ただ、Get Simpleは、どこのサーバーでも使えるかと言うとそうでもないようです。
海外無料レンタルサーバー(Vista Panel)ではまったく表示できなかったですし、有料のサーバーでも表示ができないところがある可能性があります。

Hostinger 海外レンタルサーバーになりますが、「ホスティンガー」なら1クリックインストールのリストにGet Simpleもあるので、確実に作れることでしょう。
価格のお安いサーバーなので、契約してみても損はないでしょう。

「Get Simple」導入のデメリット

チャトレ アフィリエイト

また、Get Simpleには当然、デメリットもあります。
一番の問題はテンプレートの種類が少なく、英語での版組となっているため、日本語での見映えが考えられていなくて、見た目がオシャレなサイトを作りにくいことです。

それから、画像をアップロードする時にはFTP転送になるので、これがジワジワ面倒なことです。
ワードプレスでも充分、サイト作りはできると思うんですけれど、作った後に違いが出るので、Get Simpleもお勧めなCMSです。



覚えるパスワードを1つにまとめられたら楽チンだと思いませんか?
無料で使えるID管理クラウド「SKUID(スクイド)」をぜひご活用ください。

(Visited 9 times, 1 visits today)

 - サイト作成